OJAMBOとゴ10Ba BackPackers

旅好きチームBACKPACKERS&JETH(オジャンボ)の自己満ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アラサ―ピーターパン☆

どーも。筋肉痛の治りが悪いオジャンボです久々の更新です。
というのもここ数カ月はかなりバタバタしてたもんで。3号報告書、報告会、歓迎会の余興、カンファ外伝(仮)、カンファ3の準備などなど。
自分自身整理したいというのもあるので順を追って解説
まず3号報告書。隊員は定期的に報告書を書きます。任期満了までに1~6号。
その3号を書いた。以上。シンプル~。

報告会。赴任後1年で中間活動報告をします。質疑応答含め20分。
本当は前回だったんだけど、エチオピアに行っていたので参加できず、今回223(22年度3次隊)と一緒にやった。あー緊張した~。たぶん体液全部出た。しかもあろうことかまさかのマイク不具合で地声で発表する事に。発表者13人いて俺の時だけ。神がかってますな。でも何とかやり切りました。
DSC02354_R.jpg
DSC02380_R.jpg
DSC02381_R.jpg
歓迎会余興。カマしました32歳。ピンクの半ズボン+タンクトップ+白のハイソックスで光GENJI踊ったった。サブタイトルはアラサーピーターパン。いつでも行くぞネバーランド。神がかってますな。
なんだかんだで楽しかった。というか報告会より緊張した・・・
396992_284183801650781_100001774912447_717071_528978592_n[1]
DSC02405_R.jpg
カンファ外伝(仮)。以前、ウガで知り合った大学生じーやまくんとの企画。ウガンダと愛知で行われるウガンダ祭りを中継しカンファをする事に。タイトルはまだ未定だけど内容はおおよそ固まった!
気合い入れていくぞ~!

カンファ3。内容もおおよそ固まり、あとは日程もろもろ詰めていくのみ。
同じく気合い入れていくぞ~!

久々の更新だしせっかくなのでちょっと自慢します。がんばったから自慢させて。
カンファ2がウガの新聞に載りました。勿論全国紙☆写真なし、右端、誤字多し!
ピーター気にしない。そして3月発行のJICA機関紙にも掲載される事に。ピーター感極まる。
P1070688_R.jpg
ウガに来て約1年4カ月、こんな感じでピンクの半ズボン履く位元気にやってます。
ただこの先の事で色々と進展がありそうな予感。
来月IELTS(International English Language Testing System)受験します。何となくこれで察して頂戴。
ではまた更新しやす

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ICASA2011~International Conference on AIDS and Sexually Transmitted Infections in Africa

疲労回復オジャンボです。12/4~8エチオピア、アジスアベバで行われたアフリカ地域HIV/性感染症対策会議に参加してきました。
12/1 エイズカンファ2終了、12/2 モニター(ウガンダ新聞社)インタビュー+報告書作成と提出、12/3 ブシア~エンテベに移動、12/4 2am出国、12/4 8:30 ICASA開会式出席。そりゃ疲れるわ・・・
でも会議の内容としてはとにかくすげーの一言。各国から1万人以上が参加した
開会の言葉。まさかのこの人↓じょーじぶっしゅ
ちなみにセキュリティーのため会場のスタッフにも来る事は知らされてなかったらしい。
DSC06785_R.jpg
DSC06784_R.jpg
朝7:00起床、帰宅20:00というハードな日程。しばらくウガタイムに慣れてたから逆に新鮮だった
P1070259_R.jpg
P1070291_R.jpg
展示されているドレスは全てコンドーム
P1070298_R.jpg
P1070306_R.jpg
初海外に浮足立つ相方ジョン(カウンターパート)
P1070227_R.jpg
エチオピアで日本人と一緒に韓国料理(キムチ)を食べるウガンダ人
P1070354_R.jpg
エチオピアの伝統的な料理、インジェラ。通称ぞうきん。甘そうに見えて酸っぱく、柔らかそうに見えてパサパサ。これが最初で最後になりました。
P1070266_R.jpg
ウガンダから来た陽性者。今後一緒に活動する事になった
P1070311_R.jpg
P1070318_R.jpg
前から憧れてたMSF(国境なき医師団)のブース
P1070292_R.jpg
浮かれ足ジョンによるプレゼン。良くやってくれた相方に感謝
P1070447_R.jpg
今回各国から来た隊員参加者。とにかく楽しかったしめっちゃ勉強になった。
一方、かなりレベルの高さに圧倒されたし、なんだか自分のやってる活動とのギャップにショックだったり。まあかなり充実した内容だった。
アジスしか分からないけど、エチオピアはちょーいい国だった皆さまも是非!
P1070453_R.jpg
P1070327_R.jpg



未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

1st/DEC/2011 世界エイズデー

どーも。疲労困憊オジャンボです。今回はかなり長くなります。HIV/AIDSカンファレンス2!
無事終了~!結果報告書から一部抜粋して何やったか報告します。
が、プライバシー保護の為、肝心なとこはあだ名で。
HIV/AIDS CONFERENCE 2×Global Hand Washing Day
        LIFE RECOGNIZES NO FRONTIERS
日時:2011年12月1(木曜日)世界エイズデー 17:00~18:30(日本)、11:00~17:00(ウガンダ)
場所:看護学校(日本)/ORPHANES CENTER (ウガンダ・ブシア市)
目的:HIV/AIDS啓発活動の一環として、HIV/AIDS陽性者とウガンダの学生(孤児院)、
日本の看護学生を映像通話で結びHIV/AIDSに関する情報を共有する。


                  11:00~12:30 HIV/AIDS CONFERENCE
           
            1st TOPIC: もし自分がHIV/AIDSに感染していると分かったら、
         1:何を感じますか? 2:誰に相談しますか?
           通訳及び司会進行:オジャンボ(JICA)/マリンちゃん(NGOウガンダブランチ)
P1060768_R.jpg
P1050391_R.jpg
            2nd TOPIC: もし親しい友人がPLWHAに対する差別、偏見を持っていたら、
                 1:どう声をかけますか?
                 2:どうしたらPLWHAに対する偏見や差別をなくせると思いますか?
通訳及び司会進行:
みーにゃん(JICA)/ぬし君(NGOウガンダブランチ)/せーじ君(アイセックS大学委員会)
P1060828_R.jpg
P1060966_R.jpg
                      両国学生意見交換
通訳及び司会進行オジャンボ(JICA)/マリンちゃん(NGOウガンダブランチ)/ みーにゃん(JICA)
ぬし君(NGOウガンダブランチ)/せーじ君(アイセックS大学委員会)
P1060865_R.jpg
P1060981_R.jpg
P1070001_R.jpg
P1060939_R.jpg
P1070019_R.jpg
どんな結果だったか伝えたいけど多すぎて伝えきれないので報告書ほしい友達はメッセージよろしく。

                       14:30~16:15
              1.県立病院HIV/AIDSドラマグループによる歌と劇。
                 ・PLWHAに対する差別と偏見撲滅を訴えた歌。
P1070089_R.jpg
             ・PLWHAを取り巻く家族とPMTCT(母子感染予防)の2部構成から成る劇。
P1070111_R.jpg
              2.孤児院生徒によるパフォーマンス。
              ・教員、学生が作詞・作曲した啓発ソングを披露。
P1070127_R.jpg
P1070130_R.jpg
           3.パフォーマンス時、敷地内特設VCTコーナーにてモバイルVCT実施。
P1070067_R.jpg
P1070068_R.jpg
P1070120_R.jpg
        受診者計68人。+日本、韓国人ボランティア参加者も受診。


                       16:15~17:00
                 Global Hand Washing Day 手荒い指導。
P1070156_R.jpg
P1070161_R.jpg
P1070181_R.jpg
P1070159_R.jpg
         終了後協賛企業から提供された石鹸(Life Buoy)を使用。終了後、石鹸を進呈。


                       17:00~17:30
                    ・クロージングセレモニー
  ・全主催者からのコメント終了後、オジャンボ隊員及びNGOウガンダブランチマリンちゃんより筆記用具を進呈。
P1070213_R.jpg
P1070204_R.jpg
P1070216_R.jpg
こんな感じで長い一日は終わりました。結果的には成功!時間以外・・・
ドタキャンやら時間守んないやらでピリピリしてしまったけど毎度の事なのでよしとしよう。
ただ今回の主な目的である両国同時啓発と、異なるNGO等組織間の連携はうまくいったと思う。
そしてはっきり言える事は、今回協力してくれた大切な仲間達と全参加者総勢100名に心から感謝!
本当にありがとう!皆最高☆
P1070064_R.jpg
現在23:50、エチオピア・アジスアベバでブログ更新してます。アフリカ地域AIDS/性感染症対策会議に参加中。
無事ウガに帰国して学びをきっちり還元します
そして動き始めますHIV/AIDSカンファレンス3☆


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

雨にも負けず、風にも負けず、イモ食う根性。

どーも。ビルハイツ充血吸虫(巻貝が宿主らしい)が怖いオジャンボです。久々の更新です
ここ数カ月は忙しかった~。お陰さまで10月には無事健康体のまま32歳を迎えました
誕生日は友人モリの結婚式とかぶりました。そしてモリからは「不吉だ!」と言われました。
そっくりそのままお返しします。
元々活動の様子を伝えるためのブログだし、しばらく更新してなかった事で心配してくれた友人もいるので正直に経緯を書きます。
(9月:10/22実施予定。)
・当初カンファ2は10/22実施予定だった。が!8月中旬から進めてきたものの、直前まで日程がはっきりせずオジャンボちょっと怒る。そして無念の中止。
(10月中旬:実施日未定。)
・カンファ3でやりたかった事は地元の国際交流協会とウガを繋げる事。んじゃ前倒ししようという事で打診するも断られ八方ふさがりに。再度トライするも撃沈。
・再び看護学校に打診、ブシア市内のセカンダリースクール(以下SS)と看護学校を繋げる事に。
(10月下旬:12/12実施予定。)
・実施まで約1か月ちょいとなり最終確認の為、SSに行くと学生からまさかの「何それ?何も聞いてないよ」発言。
責任者を問いただすと「あ~そういやまだアナウンスしてないや。あとやっぱその日は休みたいから日にち変更してくんない?」との衝撃の一言にあまりにカチンときて「生徒に同情するよ。せっかくのチャンスを棒に振ったんだからね。どっかのアホ先生のせいで。んじゃごきげんよう~」と言い放ち中止を宣言。
(11月上旬:実施日未定。)
・病院併設のHIVクリニックでの実施を検討するも電波E3本(Yahooすら見れねーす)で断念。
(11月上旬~中旬:実施日決定。)
5.市内の孤児院(以前ワークショップした事あり)に駄目もとで交渉してみると快くOK。さらに電子関連機器は整備済み(ブシアSSでは発電機使用予定だった)ネットの電波は3G+電波MAX(SSはE4本、分かる人には分かる)、責任者は責任感が強く信頼も厚いという完璧な環境だった。
更に参加者として市長、ブシア県HIV関連機関のトップ、県立病院長、県庁課長等ビッグネーム及び計5つのNGOからの参加者が参加を表明。
更に更に今後この孤児院での5S普及活動を行う事が決定。
更に更に更にカンファ2終了後、院長全面サポートの元、カリロ県にある関連施設でのカンファ実施と5S普及活動も決定。実施日である12/1が世界エイズデーという事もあり、陽性者(元ジャーナリスト)からの提案でウガ国内の3大新聞社に結果を投稿する事が決定。

これだけ長々つらつらと経緯を書いたのはある事を証明できた事が嬉しかったからというのもある
数ヶ月前、アイセックのプログラムでウガに来ていた大学生からのインタビューに答えた。
最後の質問で「日本の学生に伝えたい事」として、「何事も諦めずにやれば必ずいつか成功する」と答えた。その言葉の裏には協力隊に来るまでの経緯があり、学もなければたいした経験もない、おまけに協力隊も1回落ちてる俺が言える精一杯の言葉だった。
実際こんなんでも協力隊に行く発言は7年間つらぬいた。その結果、ウガで芋食ってます。
彼は短期間のウガ滞在でも一生懸命ウガの為に試行錯誤して、努力して自分なりの道を見つけてちゃんと芋も食って帰国した。彼を見ていてモチベーションが上がったと同時にその言葉が出てきた。
今から思えば恐らく彼を含む日本の学生へというだけでなく、自分自身に対するその言葉の再認識だったんじゃないかな。じ~やまくんウェバレニョ~
という訳で諦めずにやった結果、危機が一気に好機となりやした。あとはその好機を無駄にするかやり切るか。結果も大事だけどそれ以上にプロセス。
これだけ良い事も嫌な事も色々あった今回のカンファには特別な思い入れもある!
1回目同様、成功する自信ではなく確信を持って臨む

               2011年12月1日(世界エイズデー) HIV/AIDS啓発プログラム 
               HIV/AIDSカンファレンス2~Life Recognizes No Frontiers~ 
         PLWHA(ウガンダ)×看護学校(日本)×孤児院(ウガンダ)×NGO(ウガンダ/日本/韓国)
P1030568HIV_R.jpg
カンファの翌々日には世界HIV/AIDS、感染症会議への出席の為、カンファ主催者のウガ人と共に一路アジスアベバ(エチオピア)へ。
出来れば発表して~な~。
結果、詳細は追って報告


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今更報告☆

乾燥していればヤギの糞を素手で持てますオジャンボです
色んな人のブログを見ていると必ずと言っていいほどある生活環境の紹介。
何か足りないと思ってたらこれだウガに来て10ヶ月、今更ですが紹介。

我が家外観 牛とやぎとニワトリの待ち合わせスポットとして多分人気
P1050862.jpg
入ってすぐのリビング バイクがありますが、僕はバイク貸与ではないし壊れているので置いてあるだけ。
P1050863.jpg
ガレージ たまに一人で踊ってます(決して病んでいるわけではありません)
P1050864.jpg
風呂シャワー付き!でも水は出ない!下の蛇口から出る雨水で身体洗ったり洗濯したり。
当然お湯ではありません。アフリカナイズド
P1050870.jpg
トイレ(未使用)この家に来た時、試しに流してみた所ディープインパクトが起こりそこら中水浸しになったので封印。以降おっかないので近づいていません。
P1050877.jpg
キッチン1 もちろん水は出ない 風呂場で雨水貯めて皿洗ってます。
P1050865.jpg
キッチン2 緑の奴はストーブと言われているコンロ これで煮たり焼いたり。
幸運だったのはタウンに行けば醤油が手に入る!余った時近所におすそ分けするといつも「salty!」(しょっぺーぞ)と言われるのは納得。
P1050872.jpg
一応誰か来た時の為にマットレス置いてある空き部屋 窓のとこにあるのは小型ソーラーパネルで充電式のライトを充電中 発展してんのかしてないのかわかんねーな。
P1050871.jpg
メインの部屋 ここで物思いにふけってます。
P1050875.jpg
裏にあるトイレ(使用中)ボットンてやつですな。ちなみに数週間前携帯落としたんだけど、新しいの買った後かけてみたら底から着メロが・・・ワロタ
P1050867.jpg
後ろ外観でか黒い円筒状の筒はウォータータンク。ここから蛇口に雨水が来ます。
俺が来る前はここによじ登ってピー(小便)する奴がいたとか・・・バカヤロー
P1050868.jpg
はい。こんな感じでアフリカ生活満喫してます☆来月にはバックパッカーズ2名が訪問予定☆
ちゃんとアフリカ色に染めて帰国させやす。あの二人の事だから言わなくても染まると思うけど。

最近の活動は専らエイズカンファ2に奔走。2はでかくなるぞ~!ウガ側は関係者、関係機関全て許可取ってあとは日本側の許可待ち 詳細は追って報告しやす
HIV/AIDS CONFERENCE2~Life Recognizes No Frontiers~
P1050874.jpg


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。