OJAMBOとゴ10Ba BackPackers

旅好きチームBACKPACKERS&JETH(オジャンボ)の自己満ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

研修とNEWウガメシ。

首都での看護師研修が始まって4日目,内容はというと・・・・・
今は血液,神経,内分泌の混合病棟にいるんだけど,まじこええ
マニアックな話になりますが,基本どんな薬もワンショット。オフコ-ス抗生剤も鎮痛剤も。
They don't care about side effectです(彼らは副作用なんて全く気にしない)
患者がオエオエ言っててもお構いなしです。血糖値多少低くてもインシュリンガンガン打ちます。
低血糖でほぼ昏睡のおばあちゃんに,家族が鼻つまんで口開けて砂糖水流し込んでる光景には驚いた・・・
でもこれが現実。目をそむけずに俺は出来る事をします。
やってる内容はBSチェック,インシュリン注射(なぜか筋注),採血,ミキシング,サーフロ留置,胃・尿カテ管理・挿入,創傷処置,穿刺介助といった所。
抗生剤とかシリンジは患者が買ってくるが買えなければ処置はしない。清拭や下の世話は家族の仕事。
トイレは家族持参のバケツに。もちろんカーテンはないので持参の布で隠すといった感じ。ちなみに椅子が無いので家族は床に寝てる。
アフリカの現状ってすげーな・・・一応国内最大の国立病院です。今日ちゃんと責任者に了承得て写真撮ったんで参考までに載せやす病棟の様子。(内分泌科)通路奥のベッドにも子供が寝てる。
P1030823_R.jpg
5Sが必要なナースステーションぽいとこ聴診器は病棟に1個,体温計なし。たまに警備員が銃持って徘徊してくる。
P1030825_R.jpg
研修のはずがほぼ普通に働いてる感じで2週間ごとに色んな部署を周り,8週間。
毎日ヒヤヒヤするけど,とにかく患者さんに害がないようがんばりま~す
んでドミ戻ったら先輩隊員の金谷くんが「アボガド丼作りましょ~」と。
怪しいと思いきや食ってみたら激ウマだった☆こりゃもはやウガメシではないなNEWウガメシ誕生☆
P1030832_R.jpg
今日ドクターにオジャンボの事言ったらルガンダバージョンて事で新たな名前をくれた!!
「チジャンボ・マンバ」
あ~やっぱジャンボなんだね。ちなみにマンバというのはクラン(名前の後に必ず付くらしい)で意味は「新鮮な魚」だそうです。もはや名前なんだかふざけてんのかわけ分からん。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<日本にあってアフリカにない物とアフリカにあって日本にない物。 | ホーム | オジャユニフォーム☆>>

コメント

マンバってムビルさんと同じクランやで(笑)
2010-11-19 Fri 13:16 | URL | udayas [ 編集 ]
アボガト丼美味しそう!えいち君のとこは国立病院だし、いろんな患者さんがいるんですね。入院すると家族も大変(@_@;)
2010-11-21 Sun 22:55 | URL | あき [ 編集 ]
その通り!!家族も大変だからついつい色々やってあげたくなるんだけど,それはそれで良くないんだよね。ウガは何かをしてもらうって習慣が根付いててそれが発展を遅らせる一因とも言われてるらしいからさ。自立を促しつつ援助する・・・う~んなかなか難しい課題ですな・・・
2010-11-22 Mon 23:33 | URL | Ojambo H [ 編集 ]
どんな薬もワンショットってすげー!!!
ある意味強くなれそうな気がしてきたw
いろいろな現実があるんだなぁ~
自分の”当たり前”ってなんだろうって思ってしまった。
2010-11-30 Tue 10:54 | URL | YOOZ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。